Search

日本総合ヨガ普及協会

身体にやさしいヨガを始めよう♪


山本ヨガ研究所【神戸】

フィジカルヨガ普及協会
【静岡】

堀川ヨガスタジオ【三重】

太陽ヨガカルチャーセンター
【和歌山】

入野ヨガ学院【広島】

石川ヨガ研究所【沖縄】



Links
Category
New Entries

Recommend
健康 2010年 04月号 [雑誌]
健康 2010年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

2大付録に
視力向上ヨガが
掲載されています。
Recommend
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

視力向上ヨガ本。
90%以上の人に効いた!
すぐできるDVD付。
Recommend
壮快 2009年 05月号 [雑誌]
壮快 2009年 05月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

山本先生考案の「視力向上ヨガ」が完全保存版別冊付録
視力向上辞典に掲載。
■視力向上ヨガのやり方がわかる写真図解。
■ドライアイが大改善!視力向上ヨガで0.01が0.5に上昇など。
Recommend
壮快 2009年 03月号 [雑誌]
壮快 2009年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

山本先生考案の「視力向上ヨガ」がトップ記事で掲載。
21ページの特集です。
視力向上ヨガ6つのヨガ
アサナはカラーで見易く、
更に「DVD視力向上ヨガ」が付録についているので、より実行しやすくなっています。
Recommend
壮快 2009年 01月号 [雑誌]
壮快 2009年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

松尾先生の「快便ヨガ」が
特集されています。
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
伊勢で合宿(2015年7月4日、5日)を開催しました
第62回式年遷宮記念 〜常若の精神 若返り生まれ変わる旅〜
第10回日本総合ヨガ普及協会主催
<伊勢ヨガ合宿の学びと思い出> 2015年7月4,5日 伊勢神宮会館 両日雨

古来より1300年続く歴史的神事、式年遷宮(天照大御神様、豊受大御神様)を終えて、最高の若返りパワーをいただく合宿。
特別正式参拝、お神楽奉納、宇治橋前、神宮神苑で日の出ヨガ。ゲスト講師の講座(気を高めて健康な長寿を実現する秘伝)、理事講師の講座、式年遷宮について(過去7年の行事や神事を体験した私の話)。
両日雨であったが、神宮の霊気と栄気を存分に受け、心身浄化し、新しい出会い、気づき、学びの二日間であった。

参加者70人に喜んで頂き、今年主催担当の私は責任を果たせてホット一安心。
そして、参加生徒さんに三重県人として伊勢の魅力、神宮崇敬会の一員として伊勢神宮の素晴らしさ、遷宮の貴さをお伝えでき、役目を果たせて良かった。
 
約70人(内30人沖縄生徒)で迎えた伊勢合宿。毎年5人の理事で順番に主催をし、協会指導者生徒さんの勉強の場にしてもらっている。
今年は三重県の私の当番であった。正確に言うと去年10月に遷宮人気で120人の生徒さんを迎え開催予定であったが、台風直撃で、やむなく断念。
1年かけて準備してきた私は、開催できない悔しさと虚脱感を感じたが、自然には勝てない。天の気の元では人の気は無力である事を再認識した。

でも、ピンチはチャンス! ヨガ道では、人生に於いてマイナス事象は、次のステップへの学びのチャンス! ここで何かを学び、次へ生かさないとヨガをしている値打ちがない。
そこで、今迄準備していなかった非常事態における協会の姿勢を見直す事を理事会に提案し、次回から対応出来る様に改善した。これで一つ前進。
 
そして、仕切り直した今年の伊勢合宿。去年既に準備してあった事もあり、諸処訂正を加え落ち着いて事に当たれた。
時間が読めない伊勢神宮内での正式参拝やお神楽奉納も含め、時間調整をしながら、ほぼタイムスケジュール通りに進行し全てのプログラムを消化終了出来た事が開催県の主催者として良かった。
去年申込者が120人となった時点で、今までの合宿進行のやりかたでは、短時間で、高齢者も含む集団を同じ方向に進めるのは難しいと判断、それ以来かなり 密なプログラム進行表を、参加生徒側と、運営するスタッフ側の両方でタイムスケジュールと仕事内容、動き方の工程表を初めて作成。
時間をかけ練に練った分、頭の中に入り、しっかり全体像と詳細がシュミレーション出来た。
私に取ってはいつものヨガ指導とは、全く違う作業で何日もずっと頭を使いパソコン前で慣れないデータ作成に奮闘し大変であったが、体験した事は初めての事 ばかりで、少しは私の能力も開発出来たかも…とまた、ヨガ的前向き思考で、一歩前進。
 
合宿終了後、理事反省会で理事の先生方に2年越しの合宿担当の責務を労って頂けた事、生徒さん達からの参加の喜びの声を頂けた事は、責任を果たせた安堵と喜びで嬉しかった。
そして一人ではこんな大きな合宿は開催不可能だが、参加してくれた生徒さん、スタッフとして手伝ってくれた生徒さん、指導役のゲスト講師、理事講師、事務 局、そしてお借りした会場の神宮会館、そして目に見えない力で全てを見守って下さった伊勢の神宮の神々。全ての繋がりと存在に感謝致します。
 
今回企画主催事務を体験して、感じた事を改善点として提案し、来年度以降に生かしてもらう事にした。
今回私が作成した合宿スケジュール表、スタッフタイムスケジュール表他を事務時間削減と手間を省くために、本部で管理してもらい次回以降の合宿担当理事にも活用してもらうようにした。
体験した事の中から一つずつ改善し、次はより充実した物を作り参加生徒さんに満足してもらいたい。
 
合宿の後は、はるばる参加された沖縄生徒さん用に1泊2日の外宮参拝 特別伊勢神宮旅行ツアーを企画準備した。
琉球王国の人達にも<日本人の心のふるさと> お伊勢さんを可能な限り体験してもらいたい思いで、思い出作りのお手伝いをさせて頂いた。
冗談で堀川トラベルの企画主催とし、私もツアーガイドとして楽しく案内、沖縄生徒さん達と特別交流をし、楽しい思い出を作る事ができた。
合宿とお伊勢さんを堪能出来た私。天照大御神様、豊受大御神様に見守られ、パワーを頂き若返り、生まれ変わった私。
全てのご縁に感謝致します。次、私の順番が回ってくるのは5年後、どんな合宿を創造できるかが今から楽しみになってきた〜♪

日本総合ヨガ普及協会理事 堀川郁子(三重)
posted by: lohas2 | - | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
国連制定「国際ヨガの日」6/21 報告

6月21日、第1回ユネスコ国際ヨガの日を相楽園(神戸)で開催いたしました。
からりと晴れ上がった青空は、会場に晴れやかさと美しさを届けていただいた感じ!
40年間ヨガを続けてこられて、この日世界一斉ヨガ(192カ国参加)に参加できる一体感と感謝と平和と愛!を感じて充実した1日を終えることができました。
 

インド総領事 ティー・アムストロング・チャングサン様からも祝辞をいただき、インドから国際ヨガの日に必ず行うように指定があったシャンバヴィムドラの写真も撮影して早速にインドへ送りました。

参加していただいた皆様、ありがとうございました!


(インド ニューデリーでは、モデイ首相自らヨガデモンストレーションをされ、ライブで世界に配信。37000人の参加とか。)
当日の神戸にも、東京、金沢や沖縄など遠方からもお越しくださり、ヨガという吸引力を再発見しました。
 
 
 
posted by: lohas2 | - | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
インド大使から沖ヨガ協会が表彰されました

「第1回ユネスコ国際ヨガの日式典」は 2015年6月19日に東京/インド大使館が主催。
その招待状をいただき、参加してきました。
まずワドワ駐日インド大使から日本でのヨガ普及に貢献してきた4団体の代表に「功労賞」授与の式典から始まりました。
  

私の師匠であり、日本に最初にヨガを伝えられた 沖正弘先生の「沖ヨガ団体」が一番に表彰されました。

現在の代表者龍村修先生が授与され、プレゼンの中で沖先生の生い立ちと海外や日本でのヨガ活動の実績が報告され、懐かしさがこみ上げてきたひと時となり、 更に他団体の創立者の先生方もヨガへの思いや普及活動の話しをされ、みんなのヨガへの熱意を確認。
 
印象に残ったのは、ワドワ駐日インド大使より、今後のヨガの未来、taiishikan4インド政府の日本に対するヨガ界への期待なども語られ、これから日本の教育界でヨガを普及して欲しい、その為にバックアップしていく、と言われた事。
その方針として出された「サティアサイ教育協会」からのプレゼンに、教育とヨガの接点が更に明確になりヨガ人もその後の立食パーテイではその熱意を語りあった夜でした。

ヨガ哲学の体、心、精神、生き方の調え方や自然や宇宙との関わり方など広げていく方針に参加者の心が一つになりました。
  
posted by: lohas2 | - | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
『故沖正弘導師の写真がみつかりました 1980年世界ヨガ大会』
1980年 沖先生が先導のもと日本で開催された、第1回世界ヨガ大会の写真です。この時、私も宇治の研修場で3日間参加しましたが、多くのマスコミの取材、海外からの参加者、3日間延べ2000人の参加でした。 写真の真ん中の先生は、名前が違っていて、サチダナンダ先生です。(シバナンダ先生はこの時すでに他界されていますので)左端がアイアンガー先生。なつかしい・・ 山本正子
posted by: lohas2 | - | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヨガやダンスに「お墨付き」!国が認証制度を実施
*経済産業省は 「今や国民医療費は年間 38 兆円を突破。その約 3 分の1は生活習慣病関連です。この膨大な医療費を、「予防・健康管理への投資」にシフトできないか。 そんな、ヘルスケアの可能性を探る試みが始まっています。」と伝えています。

*そして、経済産業省は、スポーツ教室の安全性や効果、利用実態を第三者が評価し、インターネット上で公表する「アクティブレジャー認証制度」を2015年度から始める。 認証の対象はヨガやダンス、ボイストレーニング、ゴルフなどのレッスン。 同省は「教室やジムを選ぶ際の参考にしてほしい」と話している。

*このような運動の内容や効果を審査する国の認証制度は初めて。 国民の健康志向を高め、増え続ける医療費に歯止めをかける狙いもある。 評価基準は、健康産業の活性化策を検討する官民組織「次世代ヘルスケア産業協議会」(座長・永井良三自治医科大学長)が枠組みを策定。一般財団法人「日本規格協会」が審査する。」

posted by: lohas2 | - | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
インドで「ヨガ担当省」を新設=国際記念日創設も呼び掛け―インド・モディ首相
インドで「ヨガ担当省」を新設=国際記念日創設も呼び掛け―インド・モディ首相
6月21日を「国際ヨガの日」と定めるため、国連での年内の採択を目指し、各国に賛同を働き掛けている。 
時事通信 11月17日(月)6時10分配信
【ニューデリー時事】
インドのモディ首相が同国を発祥とするヨガの振興に力を入れている。
9日の内閣改造では、ヨガや伝統医学アーユルベーダなどの振興を担当する「アーユシュ省」を新設。国連総会でも「ヨガは掛け替えのない古代からの贈り物だ」と演説し、「国際ヨガの日」の創設を呼び掛けている。

「ヨガは自身と世界、自然の中に調和を見いだすものだ」。

モディ首相は9月、就任後初めて出席した国連総会で、ヨガの効能について力説。「生活様式や人々の意識を変えることで、環境保護にも役立つ」と強調した。ヨガの発祥は古代インダス文明までさかのぼるとされ、呼吸法や瞑想(めいそう)、 さまざまなアーサナ(ポーズ)を組み合わせて心身の統一を目指す。現在では宗教的側面は薄まり、健康志向の高まりに伴って、世界のヨガ人口は右肩上がりで増加。日本でも2010年には100万人を突破したとされる。

ヒンズー至上主義者として知られ、インドの伝統文化保護に熱心なモディ首相も、毎朝ヨガを実践。9月に行われたオバマ米大統領との会談ではその効能を熱く語り、オーストラリアのアボット首相にはヨガの本を贈った。6月21日を「国際ヨガの日」と定めるため、国連での年内の採択を目指し、各国に賛同を働き掛けている。 。
posted by: lohas2 | - | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
視力向上ヨガ協会 発足しました
JUGEMテーマ:ヨガ
視力向上ヨガ(アイヨガ)は、山本ヨガ研究所所長山本正子が、25年前ヨガ教室で子供の仮性近視に悩むお母さんからの要望を受けて考案したものです。考案後、何度もその効果を測定しながら、実際に効果をあげることができたポーズをまとめました。

ここ数年で様々な実績が出ており、メディアに幾度と取上げられ認知度も上がり、各地方から学びたいという声が多くなってきました。
そこでこの度、より多くの方々の視力向上に繋がることを願い、関係者の協力にて、更に協会組織として体系化し確固たるものにしていくために視力向上ヨガ協会を設立いたしました。

【協会の理念】

『より多くの人達に、セルフケアとしての視力向上ヨガの恩恵を受けられる機会をつくる』ことを目的としています。
posted by: lohas2 | 視力向上ヨガ | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
明るく”今”を輝かしている:幸せ健康ヨガインストラクター小倉杉絵さん
 その人は、暖かな瞳を輝かせて天地を照らしています。
その目は、今を見つめています。 今!今!今!
 過去の後悔なく、未来への心配なく、 輝く今を生きています。 
元氣で健康に幸せになれるヨガの ヨガ・インストラクター 小倉杉絵さんです。

 
お会いしたのは、輝ける真淵&宣長の松阪の一夜跡地松阪プラザです。 服飾学校を卒業後アパレルのお仕事をしながらスケボー・バスケ、さらにスポーツインストラクターへ、 そして、ホットヨガと出会いました。 ヨガをしているうちに、ポーズだけじゃない、もっと奥深いものがあるのでは? と、思っていたところ伊賀の堀川郁子先生に出会い、より精神性の深いヨガへ。 指導者養成講座で本来のヨガに目覚め、インストラクターをしながらドンドン深まっていきました。 

そして、結婚されて妊娠・出産時に静かに本を読み、さらに精神性を深められました。 現在は、キッズヨガ、親子ヨガ、家族ヨガ、マタニティーヨガ、産後ヨガ、視力回復ヨガ、指ヨガ、アロマヨガ、介護予防ヨガ、などなど、経験を生かした実生活に活きるヨガ・インストラクターとしてイキイキ活動されています。 
 
 今、また、 6000年以上前からあるアュール・ヴェーダ(生命の科学・知識の終わり)宇宙の創造とともに用意されていた知識を伝えようと新たな講座を。 
 健康=幸せ 特にお母さんが笑顔で健康^^!、それは、子供も幸せ^^!、
旦那も幸せ^^!な講座です。 

 さらに、ヨガ・アュールヴェーダのお話は続き、 
 ・ヨガの語源は、つなぐ・バランス
 ・調和・平安、つながる手段の大切さ。  
 ・一人でも気づくと潜在意識は繋がっているから、皆が目覚めていく。 
 ・自分がやらなきゃから、今の自分でOK、皆OK。 
 ・みんな知ってる本来の健康と幸せに気付いていく、
                    思い出す作業のツールとしてヨガを。 
 ・この世に生まれてきた幸せ有難さに感謝していく。 
 ・いま、やりたいことを、とりあえずやってみる。 
 ・自分の中の真理、神を信じて生きる。 
 ・自分自身が神であることへの気づき ・この世の中の真理を受け入れる。 
 ・起こることしか起こらない。 

 などなど、深い真理は尽きませんでした。 その後、小倉さんが以前から興味のあった古事記と八百万の神々の話へ。 どんな神でも仏でも受け入れて日本化してしまう。
 
 天照さんが隠れたときに、笑って踊って誘いだしちゃう超明るい神さんの今も大らかな子孫の私たち日本人。その日本人のなかでも、スーパーおおらかで豊かな松阪人。 

 そして、日本人のこゝろの中心であり、日々、國民と世界の平和と豊かさを祭祀(お祈り)していただいている天皇陛下(すめらみこと)の有難さ。 無意識に、神の子孫で神の子であり神であることをわかっている日本人・松阪人の素朴で豊かで深い神(真)実に笑いながら歓談しました。 
(不思議なことに、筆者が待ち時間の間にインスピレーションを受けておひさまINSPIREやまとごゝろへ書いていた詞が、小倉さんの思いの答えと重なっていました。神さんが惟神にお伝えしたようです。)

 さらに、ヨガ・アーユルヴェーダと古事記の素読のコラボなどの話へ発展していき、思いもよらぬ展開に。 いつのまにか夕暮れとなり、それぞれ、明るい松阪と日本の今へと向かいました。 明るく今を輝かしているヨガインストラクター小倉杉絵さん、ありがとうございました^^!
posted by: lohas2 | - | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
虹の会の報告 デヴィ夫人にも楽しんでいただきました
月12日 社団法人「虹の会」http://www.nijinokai.or.jp/ 主催のイベントで、ヨガセミナー出演に呼んでいただきました。
当日は、東京の明治記念館の立派な会場に300名あまりが集まられ、盛大な1日でした。
http://www.nijinokai.or.jp/event_archive2/charity_22.html



1部は「快適ライフのためのセミナー」

テーマ
高齢者施設の認知症改善プログラム:
音楽と軽い運動で脳機能改善へ
講師は米山公啓先生〜作家・医師(医学博士)と小川眞誠先生〜NPO法人日本心身指導士会理事長 
呼吸法から準備体操、実践編までの基本を:
音楽療法と未病改善ヨガの実践
講師は和合治久先生〜理学博士 埼玉医科大教授と山本正子 山本ヨガ研究所 日本総合ヨガ普及協会理事長

という進行で進みました。

山本はヨガ実技を会場の皆様へ誘導させていただき、とても熱心な方々に盛り上げていただきました。

   

2部は「虹のキャラバン・チャリティーパーテイ懇親会」

さまざまに活動されておられる芸能関係の方々とご一緒のテーブルで食事をさせていただきながら楽しく鑑賞させていただきました。

   


なんと、デヴィ夫人が私の隣の席に座られ、その横は浅香光代さん(一世を風靡した日本の剣劇女優の代表)隣のテーブルには、国会議員の山東昭子さん(元タレント)など、豪華な夜をすごさせていただきました。
デヴィ夫人が虹の会の報告をブログに書いておられます!

http://ameblo.jp/dewisukarno/day-20120314.html 



posted by: lohas2 | 山本ヨガ研究所 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
第7回 神戸須磨合宿開催報告
定例の合宿が神戸の「シーパル須磨」で10月8〜10日に開催されました。 昨年の第6回広島・厳島神社合宿についで7回目の合宿となりました。 




【人間は参加者大自然の脅威の前では無力でありますが、互いの「絆」「結び」はどんな困難をも乗り越える力となります。今こそ、沖導師の説かれる「人はどのように生きるべきか」をヨガ哲学から学び、共に考えましょう。「神への扉(戸)」=神戸で、関西随一の絶景を眺めながら、特別講師に柳生直子先生をお招きし、B.S.Kアイアンガー導師の教えを体験していただく機会をご用意しました。ヨガは実践の哲学です。互いに高め愛、結びあうために、共に学びましょう。】    
 
   

 毎回ですが、参加者は90余名で、沖縄、広島、岡山、兵庫、大阪、和歌山、三重、東京など各地から参加され、大いに再開を楽しみ、ヨガ三昧の3日間を過ごしてヨガの深いレベルを学ばれました。 

    

 ゲストの柳生先生からアイアンガーヨガをバッチリと教えていただき、他に各理事から呼吸法の生理学と実践、、メデイカルヨガ、関連部位と修正法、スポーツヨガ、など盛りだくさんの講義がありました。
       

腎臓病を克服した体験発表、ヨガダンス「祈り」など 変化にとんだプログラムとなりました。

        

 
来年は京都府宇治市にある 「黄檗山万福寺」で禅合宿に決まりました。http://www.obakusan.or.jp/ 2012年9月15〜17日。また京都でお会いしましょう!!




posted by: lohas2 | 日本総合ヨガ普及協会 | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) |