Search

日本総合ヨガ普及協会

身体にやさしいヨガを始めよう♪


山本ヨガ研究所【神戸】

フィジカルヨガ普及協会
【静岡】

堀川ヨガスタジオ【三重】

太陽ヨガカルチャーセンター
【和歌山】

入野ヨガ学院【広島】

石川ヨガ研究所【沖縄】



Links
Category
New Entries

Recommend
健康 2010年 04月号 [雑誌]
健康 2010年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

2大付録に
視力向上ヨガが
掲載されています。
Recommend
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

視力向上ヨガ本。
90%以上の人に効いた!
すぐできるDVD付。
Recommend
壮快 2009年 05月号 [雑誌]
壮快 2009年 05月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

山本先生考案の「視力向上ヨガ」が完全保存版別冊付録
視力向上辞典に掲載。
■視力向上ヨガのやり方がわかる写真図解。
■ドライアイが大改善!視力向上ヨガで0.01が0.5に上昇など。
Recommend
壮快 2009年 03月号 [雑誌]
壮快 2009年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

山本先生考案の「視力向上ヨガ」がトップ記事で掲載。
21ページの特集です。
視力向上ヨガ6つのヨガ
アサナはカラーで見易く、
更に「DVD視力向上ヨガ」が付録についているので、より実行しやすくなっています。
Recommend
壮快 2009年 01月号 [雑誌]
壮快 2009年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

松尾先生の「快便ヨガ」が
特集されています。
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
親子でヨガ3.親子開脚


山本ヨガ 山本正子先生があんふぁん1月号
「ママとカラダを動かそう」で4つの親子ヨガを紹介しています。
3.親子開脚です。

ヨガ体験、寝たきりにならない介護ヨガ、
企業ヨガ(メタボリック対策)などにつきましてお気軽にお問い合わせください。


□ 本   部 
〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町一丁目2番21号102
URL http://www.yoga-nihon.org/kennshuu_1.html ■Email info@yoga-nihon.org

□ 東京事務局 
〒110-0003  東京都台東区根岸三丁目2番1号     
TEL/FAX  03-3873-0340  


posted by: lohas2 | 親子ヨガ | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ママ、いっぱいわらって!〜親子ヨガ・伝えたい想い〜
♪ママ、いっぱいわらって!〜親子ヨガ・伝えたい想い〜♪

親子ヨガ講師より、みなさんへ。

____________________________________

毎週金曜日。
レッスンに備えて早めに来て準備をしていると、
まだドアもあけていないうちから、なにやら楽しい気配がしてきます。

「おっっはよーざいます!」と、とっても元気な声でご挨拶をしてくれるT君。
とてもはっきりと「僕は僕が好き!」という想いが伝わってきます。

入会した時はおかあさんと離れるのが嫌で嫌で、泣いてばかりだったWちゃん。
今ではすっかりおねえさんになってお友達が来ると
「○○ちゃん、中はいろ、いっしょにいこ」とお世話をしてくれます。
泣いてるお友達がいると「どしたんかな?泣いてるね」と気遣ってくれます。

色んな事に興味はあるけど、自分が納得してから先に進むタイプのNちゃん。
こんな小さなうちから、自分の目で見て、考えて判断する力があるなんて
素晴らしいです。
そのNちゃんが、自分というものを前面に出して、楽しそうにしてくれている。
親子ヨガ講師をやっててよかったな、とつくづく思います。

親子ヨガ教室で思うことは、
大好きなママがそこにいてくれることが何より幸せなんだな、ということです。
やんちゃもワガママも、そこにママがいて、
自分のことを見守ってくれてるからできる事なんですね。

そうやって、自分を受け止めてくれる心の基地を実感しているんだと思います。
そこにある、「かけがえのない絆」みたいなものを
生徒さんに見せてもらっている気がしてならないのです。

かけがえのない絆...なんて言うと大げさですか?
でもそれは日常生活のほんのちょっとしたやりとりの中にあふれています。

日々、「こども」という「ものすごく早く動くもの」に視線を定めているお母さん。
自分の心のリズムは、目で見たものの速さに変化します。
それは本来の自分の心のリズムではないかもしれません。
だから、疲れる事も多々あるかもしれません。
そんな時はバランス系のポーズをして、一点を見つめて集中します。

お母さん業は身体で勝負する仕事です。
家事・育児で、身体にいいとは知りつつも、
自分のことはいつも最後になってしまいがちですよね。
わかっていても明日のために寝る!とかね(苦笑)
そうやって、日々やり過ごしてる、
という方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、ヨガで自分のカラダと向き合って、
ちゃんと自分のカラダと意識に視線を「集中」させて、
丁寧に呼吸して、自分のペースに戻す方法を知っていてほしいのです。
まだ、先は何年もあるのですから...。

こどもたちが一番大好きな「ママの笑顔」をキープできるように、
その方法を伝えていけたらいいなと思っています。

ママに幸せになってほしい。
その「幸せだなぁ〜♪」って気持ちが、こどもやパパにも伝わって、
おじいちゃんおばあちゃんにも伝わって、
HAPPYの波がどこまでも拡がっていくといいな!

これまでの様々な出会いと起こった全ての出来事に感謝します。合掌
                        親子ヨガ指導講師より

親子ヨガやレッスンなどについては下記までお気軽にお問い合わせください。
□ 本   部 
〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町一丁目2番21号102
URL http://www.yoga-nihon.org/kennshuu_1.html ■Email info@yoga-nihon.org

□ 東京事務局 
〒110-0003  東京都台東区根岸三丁目2番1号     
TEL/FAX  03-3873-0340 


posted by: lohas2 | 親子ヨガ | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |