Search

日本総合ヨガ普及協会

身体にやさしいヨガを始めよう♪


山本ヨガ研究所【神戸】

フィジカルヨガ普及協会
【静岡】

堀川ヨガスタジオ【三重】

太陽ヨガカルチャーセンター
【和歌山】

入野ヨガ学院【広島】

石川ヨガ研究所【沖縄】



Links
Category
New Entries

Recommend
健康 2010年 04月号 [雑誌]
健康 2010年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

2大付録に
視力向上ヨガが
掲載されています。
Recommend
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

視力向上ヨガ本。
90%以上の人に効いた!
すぐできるDVD付。
Recommend
壮快 2009年 05月号 [雑誌]
壮快 2009年 05月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

山本先生考案の「視力向上ヨガ」が完全保存版別冊付録
視力向上辞典に掲載。
■視力向上ヨガのやり方がわかる写真図解。
■ドライアイが大改善!視力向上ヨガで0.01が0.5に上昇など。
Recommend
壮快 2009年 03月号 [雑誌]
壮快 2009年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

山本先生考案の「視力向上ヨガ」がトップ記事で掲載。
21ページの特集です。
視力向上ヨガ6つのヨガ
アサナはカラーで見易く、
更に「DVD視力向上ヨガ」が付録についているので、より実行しやすくなっています。
Recommend
壮快 2009年 01月号 [雑誌]
壮快 2009年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

松尾先生の「快便ヨガ」が
特集されています。
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
現代医学に疑問を抱くあなたへ3【医学博士 橋本和哉】
  ● 現代医学に疑問を抱くあなたへ3 ●  

多少はわかりやすく言うと
過剰な姿勢反射をおこすような刺激をしないようにゆっくりと動くこと
大脳から筋肉に向かう緊張をおこさないように動くこと
筋肉をリラックスさせて、大脳へ入る筋肉や末梢神経からの刺激を減らせば
大脳は真に休まる。

これでも、1回読んだだけではわからないかもしれません。
大脳から、脊髄、末梢神経、筋肉と繋がっており、
いろいろな反射経路があり単に大脳からの指令を受けて、
筋肉が動くのではないのです。
そして、筋肉はたえず、その情報を脊髄や脳に送っているのです。

こうしたことを理解しないとむつかしいと思います。
文字だけで、この場でわかりやすく説明するのは困難です。

そこで、その辺のメカニズムについて興味ある方には説明する機会を設けます。
具体的にどのように動けばいいか、実習も交えます。

11月10日、土曜日、昼4時から5時ころまで
場所:はしもと内科外科クリニック 2階にて
参加費:500円

医学博士 橋本和哉(はしもと かずや)がお届けするコラムです。
大阪府摂津市正雀本町2-5-23
(医療法人 春鳳会 はしもと内科外科クリニック医師) 
(日本総合ヨガ普及協会顧問)
HPアドレス:  http://npo-iyashi.com/
ご質問、ご意見なども、お気軽にメール、コメントください。

■医療ヨガやヨガにつきましてお問い合わせは下記まで■
□ 本   部 
〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町一丁目2番21号102
URL http://www.yoga-nihon.org/kennshuu_1.html ■Email info@yoga-nihon.org

□ 東京事務局 
〒110-0003  東京都台東区根岸三丁目2番1号     
TEL/FAX  03-3873-0340 


posted by: lohas2 | 橋本医師のコラム | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
現代医学に疑問を抱くあなたへ2【医学博士 橋本和哉】
  ● 現代医学に疑問を抱くあなたへ2 ●  

(1)アーサナは本来、「身体の震え」すなわち身体の緊張リズムの障害を克服し、
心身全体の働きに調を取り戻させようとするものである。

(2)アーサナは単なるポーズではなく、ある一定の姿勢パターンであり、
系統発生的にも個体発生的にも下位の古い段階に属しているため、
それ自体はむしろ奇妙な形であり「異常」に見える場合もある。

アーサナの多くには、動物や鳥、爬虫類などの名前がついていて、
それらの形を真似している。
またその他に、胎児、幼児などの初期の発達段階を表すアーサナもある。

(3)アーサナは統合をつかさどる下位中枢ができるだけ自由に
働くようにするために行われる。

従って効果の点から見ると、アーサナの姿勢こそが非常に重要である。
アーサナは下位中枢の働きによって身体に本来の正常なバランスを取り戻させるという
目的のために編み出されたものである。

(4)この目的のためには、最小限の努力で、すなわちリラックスして、
完成した姿勢を維持することが必要である。

これを可能にする最善の方法は、姿に心を向けず、何か他のもの、
なるべくなら、無辺なものに思いを向けるようにすることである。

もう一つの方法は、「大洋感覚」を持つようにすることである。
その当然の結果として、心身がリラックスするばかりでなく、
容易に「私」という表面的な人格を越えることができるようになる。

以上が引用ですが、

一回読んだくらいではちょっとわかりにくい内容なので
あまり、ヨガの実用書でも紹介されないのだと思います。つづく

医学博士 橋本和哉(はしもと かずや)がお届けするコラムです。
大阪府摂津市正雀本町2-5-23
(医療法人 春鳳会 はしもと内科外科クリニック医師) 
(日本総合ヨガ普及協会顧問)
HPアドレス:  http://npo-iyashi.com/
ご質問、ご意見なども、お気軽にメール、コメントください。

■医療ヨガやヨガにつきましてお問い合わせは下記まで■
□ 本   部 
〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町一丁目2番21号102
URL http://www.yoga-nihon.org/kennshuu_1.html ■Email info@yoga-nihon.org

□ 東京事務局 
〒110-0003  東京都台東区根岸三丁目2番1号     
TEL/FAX  03-3873-0340 



posted by: lohas2 | 橋本医師のコラム | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
現代医学に疑問を抱くあなたへ【医学博士 橋本和哉】
ヨーガ・セラピー ヨーガ・セラピー
スワミ クヴァラヤーナンダ、S.L. ヴィネーカル 他 (2002/06)
春秋社
この商品の詳細を見る


医学博士 橋本和哉(はしもと かずや)がお届けするコラムです。
大阪府摂津市正雀本町2-5-23
(医療法人 春鳳会 はしもと内科外科クリニック医師) 
(日本総合ヨガ普及協会顧問)
HPアドレス:  http://npo-iyashi.com/
ご質問、ご意見なども、お気軽にメール、コメントください。

  ● 現代医学に疑問を抱くあなたへ ●  

たくさんの癒しや健康情報から、本当に役に立つ情報がどれなのか、
医学博士の目を通して、真に価値のある、癒し、健康情報をお届けします。

 「ヨガのポーズを行なうポイント」 ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・
今回はヨガについてお話します。

ヨガのポーズは息を吐きながら、ゆっくりと筋肉を伸ばしていき、
しばらく伸ばしたままポーズを保ってじっとして
息を吸いながら戻していく、動作です。

こうしたポーズをとることで、筋肉が伸ばされ、うっ血が取れ、
血行がよくなり、リンパ液の流れも良くなります。

さらに、当方で行っている医療ヨガでは脊髄の矯正を目標に行なっていました。

最近、春秋社から出版されている「ヨーガ・セラピー」という
ヨガ療法に関する本を読んでみました。

インドでヨガを医療に取り入れて実践している、
ヨガ療法のバイブル・テキストとも言える優れた療法本です。

他のヨガ実用書では読んだこともなかった内容でしたが、
アーサナを行なう意味について書いていました。

引用してみます。(次回に続く)

■医療ヨガやヨガにつきましてお問い合わせは下記まで■
□ 本   部 
〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町一丁目2番21号102
URL http://www.yoga-nihon.org/kennshuu_1.html ■Email info@yoga-nihon.org

□ 東京事務局 
〒110-0003  東京都台東区根岸三丁目2番1号     
TEL/FAX  03-3873-0340 


posted by: lohas2 | 橋本医師のコラム | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) |